安倍政権がやってきたこと、やろうとしていることは、問題だらけです。

憲法改変、

集団的自衛権、

共謀罪、

TPP、

種子法廃止、

お仲間への利益(税金)誘導、

原発再稼働、

北朝鮮危機の煽り立て、

などなど、数え上げればきりがありません。
それ以上に、進め方のスタイルが問題です。

 

情報の隠蔽、
証拠隠滅、
憲法や法制度の精神を軽んじた都合のいい解釈、
その場しのぎの言い逃れ、
質問・批判からの逃亡、
力づくの国会運営など。

熟議により"互いの考えを深めあいながら正しい答えを探る"という
民主主義の精神からまったく外れています。

 

もうそろそろ日本の政治をちゃんとしたものにしなければなりません。

メディアは、今回の衆院選を安倍政権と小池新党の政権選択とはやしたてています。
しかし、安倍・小池両氏の考え方は、非常に近しい。

選挙が終わってしまえば、安倍・小池両氏は手を結び
改憲の三分の二どころか、四分の三、ひょっとすると五分の四も取りかねません。

そうなれば、「全権委任をもらった」と都合のいい拡大解釈をして、
これまで以上に横着な国政運営が行われることでしょう。

その結果、どんな恐ろしい結果にいきつくか、想像もできません。

安倍・小池両氏の手法に抵抗する人間が立ちはだかる必要があります。

「有権者をなめると怖いな、丁寧な、まともな政治をしなくてはいけないな」
と反省させなければなりません。

伊那谷市民の良識を集め、安倍政権の暴走政治をくい止めましょう!

 



今回の選挙でお世話になった皆様へ

今回の選挙戦では多くの方々に一方ならぬご支援を賜り、真に有難うございました。 ひょっとすると、という期待もあり […]

種子法廃止?!!

「あまりマスコミでも問題にされていませんが、来年の春以降、種子法は廃止になります。 こういう大事な日本の農業の […]

「補助金が来なくなる」は大ウソです!

「国の言うことを聞かない人が国政に出ると、補助金が来なくなる」といった古くさいデマが流れていますが 数字を見て […]

ニュースをすべて見る

推薦者