プロフィール

1955年(昭和30年)長崎県対馬 生まれ
長野県上伊那郡中川村 在住

1981年3月 京都大学文学部卒業
広告代理店「電通」へ入社。
大阪・香港・名古屋で勤務
2002年   広告営業部長で退社。
2005年   中川村長 3期12年
日本で最も美しい村」連合副会長
中川村観光開発㈱代表取締役などを歴任。

【村長在任時の実績】
民間感覚の導入や観光と農業を結びつけた活性化策
村長給料30%カットを掲げ、草の根型の活動を展開した。

・市町村合併を行わず、財政の健全化を実現
・他市町村に先駆けて、子どもの医療費無償化を高校生まで拡大
・未就学児特化型の子育て支援施設「バンビーニ」の建設
・「デモする村長」として、安保法制、辺野古基地建設に反対

その他、国旗への敬礼に対し、自由な議論を呼びかけ話題になった。

【現職】

伊那谷市民連合 代表
一般社団法人 協同総合研究所 理事
「日本で最も美しい村」連合3号会員(前副会長)
脱原発を目指す首長会議 会員
憲法9条を守る首長の会 会員
信州沖縄ネットワークに参加

 

【趣味】     釈尊の教えの探求
【個人サイト】  http://mujou-muga-engi.com/
【好きな言葉】 無常=無我=縁起
【著作】     「国旗、国歌、日本を考える:中川村の暮らしから」 出版社:トランスビュー

「あたりまえのことを方便とする般若経」 出版:Kindle

Twitter            @itrsoga
facebook         曽我逸郎